スタイル・オブ・リビング
出産祝い・出産内祝い
出産祝い・出産内祝い
出産祝いのプレゼント選び

出産祝いの定番はやはり、ベビーウェア。ホットマンのベビーウェアは、高品質なタオル地を使用しているので、吸水性が良く出産祝いに大変喜ばれます。
またホットマンのタオルはMADE IN TOKYO 100%日本製の製品なので、安心の贈り物として人気があります。


出産祝いの相場と時期
出産祝いの相場と時期

個人で贈る場合の予算は5千円.1万円程度が多いようです。また、何人かでお金を出し合って贈る場合は高価なものを選ぶこともできます。

出産後だいたい1ヶ月以内に贈るのが一般的です。


ネーム刺繍とメッセージカードで、心のこもった世界で1つの贈り物を
ネーム刺繍とメッセージカードで、心のこもった世界で1つの贈り物を

ホットマンでは、オリジナルネーム刺繍をご提案しています。お選びいただいたタオル製品に、赤ちゃんのイニシャルをいれることができます。

またお箱詰め(ギフトラッピング)も承っています。


最近人気の出産祝い
最近人気の出産祝い

出産祝いといえば、男の子、女の子ときいてから、赤ちゃんの身の回りの物を贈るのが一般的ですが、ママに向けて、出産お疲れ様のギフトを出産祝いとして贈るケースも増えているようです。

ママ達も、思わぬ自分向けの出産祝いで感激してくれるかもしれません!


出産内祝いのプレゼント選び

本来内祝いとは「お返し」ではなく、身内の幸せに感謝をこめた「ご報告」です。出産祝いのお返しという意味を込めて、出産内祝いを贈る場合は、「頂いたものを使わせていただいています」とか、「嬉しいです」とか、感謝の気持ちを込めて、お礼状を添えて、いただいたお祝いの3分の1から半額に相当する品物をお贈りすることが一般的となっているようです。


出産内祝いを渡す時期
出産内祝いを渡す時期

出産直後は、いろいろな方々から、出産祝いをもらうものです。出産したら、だいたい1ヶ月後.2ヶ月後位に、赤ちゃんの名前で、「内祝」をして、出産祝いのお返しをするのが一般的です。


出産内祝いの場合の「のし」
出産内祝いの場合の「のし」

蝶結びの「のし」は結び目が簡単に解け何度も結び直せるとの意味合いから、何度も繰り返したいとの願いを込めて使われます。

ご出産祝いの返礼も同様に生まれた赤ちゃんのお名前を書きますが、のし紙とは別に短冊の【命名札】を付ける場合もあります。


出産祝い・出産内祝い
ブランド・商品一覧
サイズ:詳細参照
価格:税込 5,562 円 送料別
バスタオルはバギー掛けにも使えるすぐれもの。
サイズ:詳細参照
価格:税込 9,180 円 送料別
実用的なアイテムを選びました。ボトルケースはペットボトルも入ります。
サイズ:詳細参照
価格:税込 5,508 円 送料別
人気のサイズが揃った華やか3点セットです。
サイズ:詳細参照
価格:税込 12,960 円 送料別
使い勝手のいいバスタオル2枚とハンドタオル1枚のセットです。